原点回帰のディスカバリー2フォーカス10序章

原点回帰のディスカバリー2フォーカス10序章

WAVE 1 ディスカバリー(発見)
2-F10:フォーカス10序章

Gateway Experience (Japanese Edition)
Wave I (Discovery)
1-02 Discovery 2
Intro to Focus 10

初心忘るべからず(世阿弥)

世阿弥が残した言葉「初心忘るべからず」は、つまり原点回帰。ヘミシンクは未熟だけれど、復習も兼ねて初心に帰ってディスカバリー(発見)2-F10:フォーカス10序章を試してみた。

いつもどおりのメンタルツール(エネルギー変換ボックス、レゾナントチューニング、リーボール、アファメーション)で変性意識状態に突入。最初の頃は、メンタルツールの意味も方法も戸惑いながらだったけれど、今は準備体操として定着してきた。

定番のF10の変性意識状態は問題ない。

フォーカス10序章でF10変性意識状態に成ったが…

F10変性意識状態には入れたけれど、いまひとつ進展がない。そのまま維持。以前に見たガイドさん(?)との接触も震えもない。

ただ、両手の平の感触(何かを握るなど)は、通常どおり。気がつくと、スピーカーの音はリピート再生で繰り返されている。つまり、寝落ち。

不思議なのは、寝落ちから目が覚めてヘミシンクOFFの時に、いろんなビジョンが出現した。主に、SR。寝落ちと覚醒の繰り返しだったので、記憶が曖昧なのが少し残念。

ビジョンがクリアに見えるようになったのが進歩かな?

コメントは受け付けていません。

知的生命体との邂逅

魂の体外旅行: 体外離脱の科学
ロバート・モンロー