メタ無意識とヘミシンクの非物質界

メタ無意識とヘミシンクの非物質界

潜在意識を彷徨う旅

顕在意識の前に脳内では既に準備が始まっている!?

ヘミシンクで言う非物質界の名称は、宗教的な概念を払拭して、純粋にヘミシンクへの取り組みを目指したもので、天才ロバートモンローの思惑は本当に凄い。

一方で、世の中の潜在意識、最近に話題のメタ無意識とヘミシンクのフォーカスレベルに依存した非物質界との関係が、無関係とは思えない感じがしてきた。

ただ、ヘミシンクの素晴らしいところは、その仕組みをバイノーラルビートを利用した音響技術で体系化したこと。

ヘミシンクは、文字だけの書籍ではなく、誰もが取り組めるように秘伝を公開してゲートウェイ・エクスペリエンスなどの教育プログラムもある。

1Kは、あくまでもヘミシンクによるレトリーバルを追求するのだが、書籍「すごい無意識」に記載されている内容で、ヘミシンク実践に役に立ちそうなワードをメモ。

 

書籍「すごい無意識」中からメモ

1.ミラーニューロンの共感能力は相手の脳内の心まで読み取ること。

2.最後まで目的を忘れない人たちがアウシュビッツで生き残ったこと。

3.他者基準は却下、自分基準を採用すること。

4.月まで届くレーザーの電力は15Wで蛍光灯以下。

5.脳はすぐに思い出せることを正しいと思う。(シンプルストーリーが伝わる)

6.脳科学では、ペンを持とうとする意志の前に「何かの指示で」脳内では準備が始まっていること。

 

ヘミシンク初心者なので多角的に独学

1Kは、ヘミシンク初心者なので多角的に知識を得たり、試行錯誤しながら自分で実験したり、遠回りかもしれないけれど、急がば回れで、これからも教材を手にしながら独学を続けてみる。

レトリーバルができるようになったら、少しでも多くの魂(生きている人、死んでいる人にかかわらず)を救済できれば、いいなと思う。

 

シンクロニシティ

ミラーニューロンとシンクロニシティの関係、そして病を治す祈りの効用も、すべてつながっているような気がする。キーワードは「愛」なんだろうけど、イエス・キリストの境地なのかな?

書籍「すごい無意識」の購入先

なぜかうまくいく人のすごい無意識

コメントは受け付けていません。

ゲートウェイ・エクスペリエンス日本語版フルセット

ゲートウェイ・エクスペリエンス日本語版フルセットの概要
各セッションのフォーカスレベルも記載