想像力が創造する瞬間

想像の産物が力を発揮する瞬間

ヘミシンクで想像することで非物質界を体感

その意思より前に存在していた意思

動植物に生命はある。これは当然といえば、当然のこと。生命があるということは明確な意思がある。

人間のような言葉がなくても、一つの雑草にも意思がある。

同様に、無機物と思われている石やすべての物質にも意思がある。

その意思は「ただ観ている」。

しかし、人間の意思が「それ」を神仏と仰ぎ礼を持って接すると、「その意思」は人間の希望を叶えるべく「意思」が働き始める。

すべての始まりは「意思」である。

人間が象徴化すると同時に「その意思」は人間の期待に応えようと「意思」が働く。

「意思」より前に「その意思」が既に存在しているわけではない。

ビックバンは小さな意思のスパークだった。

それは、今も日常的に発生して消滅する作業を繰り返している。少ない確率で今のような宇宙を形成しているにすぎない。

一人一人の思い(意思)が日々、ビックバンを創造している。

この森羅万象の創造の源は「想像」だったかもしれない。

想像力で現実を変えるツール

コメントは受け付けていません。

ゲートウェイ・エクスペリエンス日本語版フルセット

ゲートウェイ・エクスペリエンス日本語版フルセットの概要
各セッションのフォーカスレベルも記載