The Sherman’s Heart [ヘミシンクBGM]

The Sherman's Heart [ヘミシンクBGM]

イメージ:古代の楽器

The Sherman’s Heart(シャーマンズ・ハート)
シャーマニズムは、たとえ苦難に直面したとしても、
心の中心を維持することができるようにするための、
古代の霊的なシステムです。

古代の不思議な音色を感じました。

感想:
心が静まる一時の味わいって感じです。

タイトル:The Sherman’s Heart(シャーマンズ・ハート)

ジャンル:メタ・ミュージック

内容:バイロンメトカリフの魅力的な作品がヘミシンクと融合し、
聴く人を無限のハートの空間次元へ。。。
部屋を暗くして静かな環境で聴くと良いらしい。

バイロン・メトカルフ博士:トランスパーソナルのガイド
教育者であり、シャーマンの実践者・研究者・教師

使用楽器:バッファローフレームドラム
ハイブリッドトム
ディジェリドゥー
オカリナ
ウドゥ(壷ドラム)
シャーマン的なガラガラとした音
パーカッション

曲数:7 曲

01 Preparation Pulse
02 Threshold Of Intention
03 Decision Point
04 The Call For Total Surrender
05 Raven Medicine
06 Wisdom Work
07 Unfolding Clarity

時間:73分

音声ガイド:無し


The Sherman’s Heart [ヘミシンク]

シャーマンズ・ハート・プログラムの4枚目と同じ内容ですので、よく確認の上で購入されることをお勧めします。

コメントは受け付けていません。

宇宙への体外離脱―ロバート・モンロー