白く光る神様?の出現 タッチング・グレース

白く光る神様?の出現 タッチング・グレース

聴いたCD:タッチング・グレース
開始 3:38am Jewel Within
終了 3:54am Nada Bindu

 

先ほど、ヘミシンクによる具現化を聴いた終了間際に修道女に会ってから気になって仕方がない。もう一度、修道女に会いたいなぁ〜と思って、お気に入りのタッチング・グレースを聴くことにした。

時間は、午前3時すぎ。いい加減に、寝ろよ!と思いながらも、ヘミシンクによる具現化を聴いてC1以後に覚醒してしまったので、仕方がない。

 

 

白光の神様の出現?

 

修道女のシスターに再び会おうとしてタッチング・グレースを開始。すると突然、誰かが足元に立っている。

 

白光の神様の出現?
白光の神様の出現?

 

目は閉じているが気配がするので、アイマスクを外して足元を見ると。

いるじゃん!

いるけど、目では見えないけど、視える。

白く光っている、大柄の体型の人間。

これって、白光の神様?

今までヘミシンクで、背筋が凍ることなどなかったけれど、初めて恐怖感と共に背筋が凍った。しかし、この恐怖感は、被害を受ける恐怖ではなく、荘厳な何かに圧倒される恐怖感。

言葉の説明が難しい。

ちなみに、両手の感覚は、いつもどおり。

 

長髪の金髪女性が通り過ぎる

そうこうしていると、白く光る神様は、いなくなって、次に長髪の金髪女性が出現。横顔を見せて、サラッと通り過ぎること2回。

その状態が継続することもなく、会話もない。

まだまだ未熟だと思う、今日この頃。

結局、30分弱でヘミシンク終了して就寝。

 

コメントは受け付けていません。

知的生命体との邂逅

魂の体外旅行: 体外離脱の科学
ロバート・モンロー