夢遊病、それとも体外離脱?

夢遊病だったのかな?

目撃された体外離脱?

小学校3年生
右腕、上腕骨の骨折

父の勤務先付近(?)の灘の病院で入院

看護婦さん

「夜中に一人で院内を歩いてたね」

夜中の病院を一人で歩く小学生

しかし不思議だ
当時は右腕を吊られ絶対に
ベッドから出ては行けないことになっている

夜中に院内を歩いた記憶はない

無意識で無時間の状態だったのかな?

自分で吊られた腕を取り外ししたのだろうか?

看護婦は注意しなかったのだろうか?

コメントは受け付けていません。

体外離脱への恐怖感を解放