回転法の後、無時間の状態 オデッセイ (3) 離脱点

瞬間爆睡か無時間の状態 オデッセイ離脱点

ヘミシンク
ゲートウェイ・エクスペリエンスCD6巻
WAVE 6 オデッセイ(長い冒険旅行)
3-F12:離脱点
フォーカス12

Gateway Experience (Japanese Edition)
Wave VI (Odyssey)
2-01 Odyssey 3
Point of Departure

体外離脱のための回転法の前に爆睡

結論から言うと、無時間の状態と思いたくなるくらいの瞬間爆睡でした。体外離脱をイメージする、イメージを具体化するための回転法だったのですが、クルクル回るところまでは良かったのですが、目が回ったのでしょうか?それ以後、記憶はありませんでした。

回転法の後、無時間の状態 オデッセイ (3) 離脱点
回転法の後、無時間の状態 オデッセイ (3) 離脱点

今回のメンタル・ツール

エネルギー変換ボックスをゴミ箱扱いするのではなく、変換することに力を入れて、SRと共同作業でパワーアップした。
1箱目:SR-SLF PART 廃棄変換
2箱目:RN FUL 廃棄変換
3箱目:Ws、Ok、Sb、Ms、Tm、Kw、Ys FUL 廃棄変換
4箱目:Ei、Ni FUL 廃棄変換

レゾナント・チューニングは、全身の隅々まで振動が移行するように、両手の指先、両足の指先まで、振動を意識した。

共鳴エネルギー・バルーンは、背中からオーラが包むようにすると暖かみが感じられたので、この方法を継続している。

アファメーションは、最新の改良版。恥ずかしいので、しばらく、非公開。

無時間の状態に突入するまで

両手の平の感覚は従来どおり。
両足の感覚も定番になってきた。
体全体が重く、沈む。
回転法で回転と、ほぼ同時に無意識に。

覚醒後の状態

よだれが凄い。
右の唇から頬によだれが垂れている。

久しぶりの空腹感。

開始 1:48am
終了 2:18am
だが、だいたい1:55amから2:20amまで無意識で記憶がない。単なる寝落ちだと思うと夢がないので、毎度ながら無時間の状態ということで。

コメントは受け付けていません。

知的生命体との邂逅

魂の体外旅行: 体外離脱の科学
ロバート・モンロー