F10とF12 Adventure 2-3 (Wave IV) 腕の重力と擬似飛行

F10とF12 Adventure 2-3 (Wave IV) 腕の重力と擬似飛行

2020年6月12日(金曜日)のヘミシンク自宅ワーク記録

対象CD:Gateway Experience (Japanese Edition)
Wave IV (Adventure)
Adventure 2 (Five Messages)
Adventure 3 (Freeflow 12)

順番にAdventure 2 (Five Messages) だけと思っていたら、特別な理由もなく順調だったので、インターバルを置いて、Adventure 3 (Freeflow 12) もトライ。

とにかく、最初は Discovery 1 (Orientation) から Voyager 6 (Messages From Beyond) まで、通しで行うことを目的にしている。自己イメージとしては、三回ほどは通しで「ある意味の慣らし運転」で、ヘミシンク癖をを身体に覚えさせようと考えている。

腕や身体が重くなるのは、ヘミシンクモードに入ると自然に「そうなる」ようになった。想像の世界(体外離脱ではなく)で、自由に空をとんだり行きたい場所へ行けるようになった。(ただし、あくまでも想像の上で)

繰り返しになるけれど、今は期待せずに、力を入れずに、ヘミシンク慣れを目指して運転中。

ヘミシンクの目的

偶然の体験や成果があったとしても、最初の第一目的は慣れて身体と心がヘミシンクを知ること。目標の一つは、60歳で亡くなった父に会いたい事。親孝行したかったし、ワガママな息子(私の事)として謝らないといけない事が山ほどある。それでも、父は息子を愛してくれた。もっと早くに気付いていればと後悔しても時すでに遅し。

ヘミシンクで実現できるなら、亡き父に会いたい、そして、まだまだ懺悔する事や感謝する事がある。祖父母にも会いたい、亡きあとも幸せにしていることを確認したいのと、力が届くなら、すべてを幸せにしたい。

コメントは受け付けていません。

ゲートウェイ・エクスペリエンス日本語版フルセット

ゲートウェイ・エクスペリエンス日本語版フルセットの概要
各セッションのフォーカスレベルも記載