気付きと築き(ヘミシンクで観て行動する)

ゲートウェイ・エクスペリエンス ウェーブ Ⅲ フリーダム

リモート・ビューイング(RV)遠隔透視による気付き

変性意識フォーカスレベル10(F10)の可能性

観て気づいたら行動して現実を築く

ウェーブⅢ フリーダム#2 リモート・ビューイング

ヘミシンクCDでよく聴くワークの一つ。

ゲートウェイ・エクスペリエンス
ウェーブ Ⅲ フリーダム (3番目のCDセット)
#2 リモート・ビューイング

フォーカスレベルはF10。

ヘミシンクの最初のフォーカスレベルだけど応用範囲が広くてF10を使いこなせば、それで十分と言えるワークの一つが、このリモート・ビューイング(RV)遠隔透視。

観るものは抽象だけど気付きのヒント。

ヒントは行動するため、意識を変えるため。

その先には言及できないことは過去の聖者のとおり。

ヘミシンクを使えば光速のスピードでそこまで行ける。

ヘミシンクって凄いシステムだと思う。

ラマナ・マハルシ、私マイナス私とは?

ラマナ・マハルシは、その生涯において霊的な威力を放ち人類を教え導きました。人生の目的と意義は不滅の真理、類い稀な美、完全な平和と至福が全てに存在すると説きました。

全ての真我なのです。

パパジ、静かにしていてください

静寂。
あなた自身であってください。

コメントは受け付けていません。

ゲートウェイ・エクスペリエンス日本語版フルセット

ゲートウェイ・エクスペリエンス日本語版フルセットの概要
各セッションのフォーカスレベルも記載