顕在意識の睡眠 SUPER-SLEEP スーパースリープ

顕在意識の睡眠 SUPER-SLEEP スーパースリープ

潜在意識とか無時間の状態とかより熟睡の満足感

正直に言おう。朝まで熟睡。

何の記憶も、言葉も無い。

もちろん、記録も無い。

気づいた時には朝。

熟睡感で爽やかな朝を迎えた。

潜在意識とか無時間の状態とかより
ゆっくり睡眠できた満足感。

2020年10月25日
01:51am

 

睡眠中の意識

確かめようが無いけれど、
睡眠中って意識だけ
どっか別の世界へ飛んでいってるのかな?

寝覚めが良い時と
寝覚めが悪い時の
この差は、何なのだろう?

記憶の無い「いわゆる夢の世界」の出来事が
寝起きの状態や、日常生活にも影響している。

そんな感じがする。

ヘミシンクの効果として、
バイノーラルビートの影響で
作り出される脳内の状態、
いわゆる変性意識状態が、
奇跡を起こす
または
物質界の価値観の不可能を
非物質界の影響で物質界で可能にする。

バイノーラルビートに依存して
フォーカスレベルが異なるのは
まだ、よく理解できないけれど、

何か、とてつも無い世界を経験しているように感じている。

顕在意識と潜在意識のパイプが太くなれば、いろいろと実感できるような気もしている。

コメントは受け付けていません。

ゲートウェイ・エクスペリエンス日本語版フルセット

ゲートウェイ・エクスペリエンス日本語版フルセットの概要
各セッションのフォーカスレベルも記載